カテゴリー: 小説、

魔法使いハウルと火の悪魔(ハウルの動く城)

ジグソーパズルが出てくる小説やドラマ映画をご紹介します。
(以前ジグソーパズルブログにて執筆した記事の再掲載です。)


魔法使いハウルと火の悪魔(ハウルの動く城1)
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

ご存知ハウルの動く城の原作本です。
小説のハウルは、女の子を口説くために何時間もお風呂に入り、
好きになった女の子のもとに通うおしゃれ好きでちょっと経済観念のない美しい青年です。
魔法使いのいる世界で、3人姉妹の長女として生まれた不運に嘆く(たいていお話では末っ子が主人公なので)ソフィーが
妹をハウルから守るため、バラバラに切ったハウルの上着を縫い直しているときにハウルが一言。

「どうしてぼくの上等の服でジグソーパズルをはじめたんだろうなあ」

それは、そうとうな上着バラバラ事件…。
縫い合わせてもパッチワークのような状態だと思います。そういえばジグソーパズルとパッチワーク、似てますよね。
(パッチワーク柄のジグソーパズルなんてもしあったらとても難しそうです!!)

映画のハウルと、小説のハウルはまったく別人。お話も他の登場人物の設定なども違うので
両方を比べてみるのも面白いと思います。(^^)
(小説は第2巻まであります。2巻ではハウルとソフィーの子供もでてきます)


常に在庫状況は変わりますので、あらかじめご了承ください。
ジグソーパズル×ランド