カテゴリー: ジグソーパズルを組む, ピース自作, ピース不足

ピース自作大作戦(2)

ピース自作

型どったピースを切り抜く作業に移ります。

気をつけなければいけないのは、一気にカットしようとしないこと。合紙になっていますので、一度や二度では切れない厚みです。根気よく少しずつ進めることにします。

ピース自作

最初は外側の輪郭、比較的直線に近い部分にカッターを入れます。何度も何度も少しずつ力を入れて溝を深くしていきます。無理に力を入れますとカッターの刃が欠けてしまう危険もありますので、無理せずにキツイ部分は一旦刃を抜いてやり直す余裕を持って行います。

ピース自作

ピースの輪郭に沿って刃を入れ、ピースの凸凹部分、丸まった部分は丸刀を使って少しずつ押切ります。

ピース自作

ピースの輪郭の外側の周囲にも刃を入れて、外側をブロックにして剥がし取る感じにします。

ピース自作

ピンセットなどを利用して、一枚ずつはぎ取るようにすると比較的簡単にできます。ここはあせらずゆっくり進めていきます。

ピース自作

ピース自作

周囲を取り終わればとりあえず白いピースが完成です。

ピース自作

ひとまずハメてみて調整します。多少の隙間はご愛嬌。遠めに見ればほとんど気にならないレベルにはなると思います。

ピース自作

裏から見ますとピッタリとはいきませんが、まあまあといったところでしょうか。

ピース自作

今回は若干厚かったので薄く調整しました。合紙している紙を薄く一枚ずつ剥ぐことで厚みの調整が簡単にできます。

ピース自作

ということで、ひとまず完成。まあ、このままでも良いとも言えますが、白いピースのままではやはり気になりますかね。

あとは「色」をどうするか・・・

ジグソーパズル×ランド

カテゴリー: ジグソーパズル, ピース, ピース自作, ピース不足

ピース自作大作戦(1)

紛失ピース自作

まず用意する道具としては、カッター、カッターマット、彫刻刀(主に丸刀)、木工用ボンド。
そして、実際のピースとなる素材ですね。

足りないピース自作

特殊な物を除いて、ジグソーパズルのピースの素材は「紙(板紙)」で出来ています。一般的には、何層かに合紙されて厚みが出来ていますので、ある程度の厚みの紙を重ね合わせれば良いことになります。

まあ、厚紙ならばだいたいOKということです。空き箱を崩して使うことも出来ますので、特に買わなければいけないものではありません。

ジグソーパズルのピース自作

ただ、素材として使いやすいのは「工作用紙」です。100円均一ショップなどにも売っていて、比較的手に入りやすく加工もしやすいと思います。ピース自体は小さいので「工作用紙」一枚あれば十分間に合います。

今回は「工作用紙」を使用して作ることにします。

海外パズルの足りないピース自作

ピース自作

「工作用紙」はある程度の大きさにカットして貼り合わせます。だいたい7〜8cm角が使いやすいと思います。

木工用ボンドなどで貼り合わせればきれいに合紙できます。木工用ボンドは乾けば透明ですので、はみ出しても目立たなくなる点でおすすめです。

まず、どのくらいの厚みが必要か。実際のピースを測ってみます。

不足ピース自作

今回のピースは約「2mm」厚です。「工作用紙」の方もそれに合わせればよいことになります。ただし、初めからピッタリの厚さにすることは難しいので(合紙する時のボンドの塗りなどのため)、より厚めに作っておき、あとで剥がして調整する方が良いでしょう。

ピース自作

今回は、「工作用紙」を4枚と上部を白くするためのコピー用紙を貼り合わせました。測りますと
「3mm」弱といったところでした。ピースの形になってから、ハメてみて厚ければ一枚ずつ剥がして調整することにします。

ピース自作

ピース自作

厚紙が用意できましたら、今度は実際のピースの形を型取ります。

足りない部分の周囲8ピースを取出し、裏側をマスキングテープ(貼ってはがせるテープ)などで借り止めしてくずれないようにします。

ピース自作

ピース自作

用意した厚紙の中央に置き、抜けているピースの形をなぞります。細いシャープペンシルなどで、出来るだけ縁のギリギリに沿って線で型取ります。

ピース自作

型がとれましたら、次からはいよいよ切り抜きです。

ジグソーパズル×ランド