カテゴリー: ジグソーパズル

ピースの大きさくらべ1:ジグソーパズルの選び方

最近は、300ピース、1000ピースなどのピース数だけではなく、
スモールピース、ラージピース、ビッグピースなど、ピースの「大きさ」にも種類がたくさんあります。

今回は、通常ピースの大きさより、大きなピースの違いを紹介します。
下記、画像にまとめてピースの大きさを比べてみました。
(ピースの形状によって大きさは多少異なります)
ラージピース大きさ比べ
はじめての方や、シニアにお勧めのラージピース。
最近目のピントが合わないからパズル無理かなあといった方も、
大きめピースなら、無理せず挑戦できるかもしれません。

ジグソーパズル制作時にはα波、β波どちらの脳波も活発に活動していることがわかりました。
(株式会社ビバリー調べ)
無理せず、続けていきたいですね!

スモールピースの大きさくらべはこちら

上記ラージピースのご案内
40ピースのジグソーパズル(通常の300ピースの大きさ)

88ピースのジグソーパズル(通常の108ピースの大きさ)

ラージ108ピースのジグソーパズル(通常の300ピースの大きさ)

ラージ150ピースのジグソーパズル(通常の300ピースの大きさ)

大画面300ピース のジグソーパズル(通常の1000ピースの大きさ)

ラージ300ピースのジグソーパズル(通常の500ピースの大きさ)

ラージ704ピースのジグソーパズル(通常の1000ピースの大きさ)


常に在庫状況は変わりますので、あらかじめご了承ください。

ジグソーパズル×ランド

広告
カテゴリー: ジグソーパズル, 話題

ジグソー「川柳」

ジグソー川柳ってご存知ですか?
ジグソーパズルのメーカーさんでつくるメーカー会主催のジグソーパズルに関する川柳です。

2016年度の受賞者が発表になりました。
http://jigsaw-mk.com

ジグソーパズルを組んだことのある方なら、あるある!な大賞から、
ジグソーパズルを中心に家族団らんの姿がみえて、ほほえましいですね。
あらためて、ジグソーパズルってひとりでとことん組んでもいいし、家族で協力して組んで一緒に達成感を味わうアイテムとしてもいいものだな、と思いました。

ジグソー川柳のサイトにもありますが、「正しいピースを推理して見つけ出す知的な遊び」「頭脳の活性化」「指先の訓練」というアンチエイジングも兼ねて、ご年配の父母、祖父母を囲んでいっしょに楽しんでみるのも父の日、敬老の日のいい孝行になるかもしれません。

触発されて一句。

 三世代 パズルを囲んで 盛り上がる

あ〜あ、やっぱり川柳もセンスないようです。失礼いたしました。

 おとうさん ダジャレもピースも はまらない

がっくし。

お父さまや、年配の方へパズルを選ぶヒントはこちらをご参考ください。
父の日にジグソーパズル


ジグソーパズル通販:ジグソーパズル×ランド

カテゴリー: ジグソーパズル, 提案

父の日にジグソーパズル

母の日が終わって、父の日はどうしよう?
ジグソーパズルはいかがでしょう。

どんなパズルがいいでしょうか。

男の人は、プライドが高いのでいきなり難易度の高い絵柄、ピース数は禁物です。
難易度が高いパズルとは、モノトーン系や似た色(同じ色)が多いパズルです。
墨絵風のものは最も難しいパズルのひとつです。

いきなり難しくて完成もままならないと、誰でも嫌になってしまいます。
まずは1個、適度な時間で仕上げられるものを選ばれるのがいいかと思います。

また、普通より大きめのピースが見やすくていいかもしれません。
おなじ300ピースなら、出来上がりが1000ピースの大きさの大画面300ピースジグソーパズルや、
出来上がりが300ピースの大きさのラージ150ピースジグソーパズルがおすすめです。


形や柄で推理し、脳トレにもなるジグソーパズル。
選択のひとつになればうれしいです。


常に在庫状況は変わりますので、あらかじめご了承ください。

ジグソーパズル×ランド