カテゴリー: 商品紹介

シン・ゴジラ

先日、大ヒット中の映画「シン・ゴジラ」をみてきました。
頭の中がゴジラでいっぱいになって帰ってきました。
頭いっぱい過ぎて、パンフレット買うのも忘れたくらいでした。

数日たってゴジラロスになってきたあなた、シン・ゴジラのジグソーパズル出ています。

1000ピース ジグソーパズル シン・ゴジラ

個人的には第二形態のパズルが欲しいですが…。
怖過ぎちゃうでしょうか。夜中に目覚めて目が合ったら…ビビリそうです。

電車のパズルも新幹線だけじゃなく在来線も欲しいです、個人的に。
ちなみに東京駅のパズルはこちら。


常に在庫状況は変わりますので、あらかじめご了承ください。

ジグソーパズル×ランド

カテゴリー: 商品紹介

スーパーマリオと土管を我が家にも

たくさん感動したリオ・オリンピックも終わりましたね。
閉会式では、東京のパフォーマンスでまさかの安倍首相のマリオ変身!
土管をくぐってリオの会場へ登場したときには、意表をつかれました。

ん?でもどこかでみた…これは、このパズルそのものでは?
マリオと土管
スーパーマリオ&土管(スーパーマリオクムクムパズル)

立体ピースで、組み上がったらインテリアとして飾ったり、リオの閉会式ごっこが出来ますよ!

スーパーマリオ&土管(スーパーマリオクムクムパズル)はこちら
ブラジル/リオのジグソーパズルはこちら
東京、スカイツリーのジグソーパズルはこちら


常に在庫状況は変わりますので、あらかじめご了承ください。

ジグソーパズル×ランド

カテゴリー: ジグソーパズルを組む, ピース自作, ピース不足

ピース自作大作戦(5)

自作ピースの重要部分が「彩色」です。

前回は「色鉛筆」によるお絵描きでしたので、ある程度似ていれば良いという感じでした。

しかし、もっと簡単で確実な方法がある!と思ってらっしゃる方も多いことでしょう。そうです、現在はコピー機が発達していて、コンビニなどでも簡単に取ることができますね。

また、家庭用プリンターの品質も上がっています。スキャナーやコピー機としての機能を持ち合わせている複合機が当たり前になり、家でも簡単にコピーできる時代になりました。

ということで、コピーを取ればより近い色合いのピースが作成できそうです。

ピース自作

絵柄はパッケージに印刷されていますので、それをコピーすれば良いことになります。ただし、原寸コピーでは大きさが違いますので、比率を調べて倍率を出します。

 パッケージ上の絵柄寸法=198mm(ヨコ)
 実際の完成寸法=476mm(ヨコ)

 476 ÷ 198 = 2.40

ピース自作

拡大率240%にてカラーコピーをとりました。

ピース自作

ピース自作

とったカラーコピーに不足ピース部分を合わせて型を描きます。この場合もできるだけ細い線で型取ります。型取ったら切り抜きです。

ピース自作

ピース自作

今回はコピー用紙一枚ですので、カッターで大ざっぱに切り取って細部を調整すれば簡単です。

一方、先に作っておいたピースも印刷部分はコーティングがされていて接着に不向きですので、印刷部分の薄い一枚をはぎ取ります。

ピース自作

カッターやピンセットを使い、印刷部分をはがしていきます。

ピース自作

グレーの粗めの紙が出てくれば準備OKです。

ピース自作

次に、木工用ボンドで貼り付ける作業に移ります。

ピース自作

ピース自作

グレーのピース全体にボンドを塗り、ボンドを塗ったらピースを一旦周辺のピースにハメて
切り抜いたコピー用紙のピースを乗せます。

ピース自作

ボンドが乾く前でしたら微調整ができますので、周辺のピースとすき間に気をつけて貼り合わせます。

ピース自作

そして、乾けば完成です。

ピース自作

上のピースが「色鉛筆」で彩色。下のピースが「コピー」によるものです。

「色鉛筆」の時よりは「コピー」の方が元のピースに非常に近い感じに仕上がりました。

見た目の違いは本物のピースがコーティング(すべすべ)しているのに対してコピーの方はつや消しと言いますか、若干マット調になっている感じではあります。

でも、光線の加減や見る角度でわかる程度。言われてみれば、という感じには仕上がったと思います。

ピース自作

ということで、すべてのピースがハマり完成しました!
メデタシ、メデタシ。

ジグソーパズル×ランド

カテゴリー: ジグソーパズルを組む, ピース自作, ピース不足

ピース自作大作戦(4)

ピースの自作に関しては大きなポイントが二つあります。

・不足部分を埋めるピースの形を作ること。
・彩色をして周囲のピースと馴染ませること。

基本的に不足しているピースと同じ物はできないのですが、見た目では判らないぐらいのものはできるわけです。

ピース自作

前回は、厚紙(「工作用紙」)でピースを成形し、「色鉛筆」で彩色しましたので、今回は別の方法を試したいと思います。

ピースの成形が少し面倒でしたので、今回はもう少し簡単な方法がないか考えました。

基本的にはピースは紙で出来ていますが、加工するのはたいへんですね。中でも凸部分の加工が難しいところでしょう。

そこで、もし不要なピースがあったら・・・ということでの例です。

ピース自作

何度もジグソーパズルを組んだ方であれば、要らないピースがあるでしょう。そんなピースがあれば利用するのが手っ取り早い方法です。

ピース自作

ピース自作

まず、不足部分のピースの形と比較的似ているピースを探します。もちろん、ピッタリはまれば良いのですが、だいたいで問題ありません。ポイントは、凸部分は無関係に、凹部分が似ているものを探すことです。

ピース自作

凸部分は、切り取ってしまい、後からボンドで取り付けることができますので、凸部分を除いた四角い部分がだいたい合っていれば使えます。

ピース自作

多少加工して凸部分を除いたピースがハマることを確認します。

ピース自作

ピース自作

ピース自作

カットしておいた凸部分のズレを補正しつつボンドで貼り付けます。

ピース自作

ピースがハマったら固まるまで待ちます。

ピース自作

多少すき間が目立つ部分もありますが、今回の方法では気にせずに進めます。

次は、「彩色」に移ります。

ジグソーパズル×ランド