カテゴリー: ジグソーパズルを組む

ジグソーパズルを組む(2)

今回選んだのは、「ツリーバー 〜モンテゴ・ベイ〜」300ピース(38cm×26cm)(株)ビバリー社製です。

ツリーバー

一見したたところ、300ピースということ、絵柄の単色部分がさほど多くないことからも、難易度的にはそれほど難しくない部類に入るという印象です。

ただし、樹木の葉が生い茂っている部分は、かなりまぎらわしいピースが多いと思われます。300ピースではあっても、初心者にはちょっと敷居の高い絵柄ではないでしょうか。

決して早く組むことが目的ではありませんので、小さめのサイズでも、じっくり楽しむのに向いているジグソーパズルだと思います。

ツリーバー

ツリーバー

箱を開けますと、ビニール袋に詰まったピース。そして、「検査票」や「ピース請求カード」、
「専用のり」、「ヘラ」などが付属しています。

「ピース請求カード」は組み上げたあと、不足ピースがあった場合に請求するために重要なものです。失くさずに保管しましょう。(特に、製造時期によって抜き型が異なる場合があるため、記載されている製造年月日が重要になります。)

また、完成したパズルを飾る場合にはのり付けしてバラバラにならないようにします。そのための「専用のり」も付属していますので失くさないように注意しましょう。

ツリーバー

いよいよ袋からピースを出します。
組み方自体は人それぞれ。どこから組んでも良いわけですが・・・

一般的には、4辺の縁(フチ)になる部分から始めるのがよいでしょう。
通常のジグソーパズルは四角形に出来上がるわけですから、周囲の4辺は直線です。

ツリーバー

ツリーバー

まずは直線でカットされているピースを探すところから始めます。

ピースの仕分けにはジグソーパズルが入っていた箱を使えばOKです。
(より細かくわけたい場合には別の空き箱などを利用。ある程度深さのある
 箱でないとピースが何かの拍子に飛び出す危険性があるので注意です。)

ツリーバー

ということで、ひたすら直線カットされているピースを選び出す作業を行ないました。

次は、いよいよ組み始めます。

ジグソーパズル×ランド

広告

投稿者:

ジグソーパズル×ランドを運営しています。 http://www.amagaeru.com/go/jigsaw/